固まった塩、砂糖を元に戻す方法

いざ使おうと思った時に、ガリガリに固まっている塩や砂糖、急ぎで使いたい時にほんとに困りますよね。
塩や砂糖が固まってしまったものを元に戻す方法はいくつかありますが、今回は急いでいる時の裏技になります。

実は、塩と砂糖は固まる原因が異なります。

塩…湿気を吸ってしまうと固まります。
砂糖…特に上白糖は湿気がなくなると固まります。

これを踏まえて、湿気の問題を解決すればいいのです。

簡単なのは、電子レンジにかける方法です。
塩は、耐熱皿にのせて2~3分ほど、加熱します。
砂糖も同じく、耐熱皿にのせて1分程加熱し、足りないようなら少しづつ時間を追加します。
砂糖は、加熱しすぎるとさらに固まってしまうので、様子をみながら加熱してみてください。

これなら、時間がなく急いでいる時にも簡単に塊をもとに戻すことができます。
道具も使わないので、楽ちんですね。

ですが、一番手間がかからないのは、やはり塊にしないということです。
保存場所は、湿気がこもりにくく、温度があがりにくいところで保存するようにしましょう。

関連記事

  1. 掃除機のコードについているテープの色の意味わかりますか?

  2. 部屋が変わると考えも変わり、そして生活も変わる

  3. お風呂の床やタイルにこんなピンク汚れがつくことはないですか?…

  4. シールを簡単にはがす裏技

  5. 引っ越しの荷造り、荷解き

  6. 家事代行の仕事をしてみたい人へ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。