掃除もビジュアルが大事

2019年3月21日


よく料理は、味だけでなく、見た目などのビジュアル面も大事と言われます。
同じように掃除(&片づけ)もビジュアルが大事だと思っています。

どういうことかというと、

私たちの仕事、家事代行に関して言うと、お客様宅で掃除をした時、ただキレイになっていればいいというわけではありません。
もちろん、汚れを落としてキレイにするのはもちろんのこと、お客様が見た時に、キレイになったな、お部屋がすっきりしたなという印象を持ってもらわなければいけません。

例えばですが、

・普段何となく置いてあるソファのクッションが揃えられて、きれいに並んでいる。
・お風呂のシャンプーやトリートメントのボトルがきれいに並んでいて、ノズルの向きも揃えられている。
・朝出かける時にぐちゃぐちゃだったベッドの布団もきれいにベッドメイキングされている。

・水回りの水栓が磨かれて、きれいに光っている。

パッと見て、家の中がすっきりしているという印象を持ってもらい、少しでも自宅でゆっくりできるような環境になっていればいいなあと思います。

家がきれいで、部屋の中がすっきりしているという印象を持ってもらうためにも、掃除、片づけをした後のビジュアル面は大事だなと思います。

この記事を書いた人

田中健司
仕事等で忙しく時間がない方に代わって、お掃除や洗濯などの日常家事を代行する家事代行サービスの仕事をしている田中健司と申します。

こちらのblogでは、日頃、仕事やプライベートなどで感じたことなどを気ままに書いています。

まとまりのない文章で読みにくいと思いますが、よろしくお願いします。

仕事

Posted by 田中健司