掃除機のコードについているテープの色の意味わかりますか?


掃除機のコードについている黄色と赤色のテープがついているのをご存じですか?
普段掃除機を使ってる人は大抵わかっていると思いますが、その意味をちゃんと知ってる人は意外と多くありません。
また知っていても意味を間違えている人も結構います。

まず、赤色のテープ・・・これはだいたいの人がわかっています。
そう、これ以上引き出さないでくださいという印です。

では、黄色のテープ・・・この意味を結構勘違いしている人が多くいます。

この黄色、「もうすぐ赤色なので、その手前のこの位置よりコードをできるだけ引き出さないでください」と理解している人が多くいます。

でも、ブー!違います!(笑)

実は、この黄色は、「この位置まで電源コードを引き出してください」を意味です。
掃除機を使う時は、必ずこの黄色まで引き出してくださいということです。

どうですか?勘違いしてる方、いたんじゃないでしょうか?

実は、つい最近まで私も勘違いしてました(汗)

その理由は・・・黄色いテープまで引き出さないと掃除機本体の中で電源コードが発熱して、故障の原因となるから”らしい”です。
近くの場所を掃除する時でも黄色のテープまで電源コードを引き出して、使いましょう。

ちょっとした、豆知識でした!

Follow me!

この記事を書いた人

田中健司
仕事等で忙しく時間がない方に代わって、お掃除や洗濯などの日常家事を代行する家事代行サービスの仕事をしている田中健司と申します。

こちらのblogでは、日頃、仕事やプライベートなどで感じたことなどを気ままに書いています。

まとまりのない文章で読みにくいと思いますが、よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする