家を長期間、留守にする時は注意!虫が入ってきちゃうかも!?


先日、こんな記事をネットで見つけました。

実は害虫の入り口に?!風呂場と台所の排水口の仕組みと掃除方法http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00415/

排水口の仕組みが書かれていますが、このトラップ部分の水がなくなってしまうと、臭いや外から害虫が進入してしまう原因になります。

jj

普段、普通に生活していれば、ここの水が干上がっちゃうということはまずありませんが、長期間、家を不在にする場合は、ちょっと注意が必要です。

お風呂場や台所だけでなく、トイレの便器の水も少なくなることがあります。
実際、うちのお客様で海外に長期出張のため、数か月家を空けていたお宅で、3か月ぶりに掃除でお伺いしたら、かなり水が少なくなっていました。

この水がなくなってしまうと、小バエやゴキブリがこういったところから入ってきちゃうこともあります。

もし、長期不在にする場合には、誰かに頼んで時々水を流してもらったり、なんらかの方法で排水口部分を塞ぐ手立てが必要になります。

ホント、虫入ってきますよ!?(笑)

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/