当り前のことを当たり前にやる


先月いっぱいで、約8年8カ月間の長きに渡り、定期訪問させていただいていたお客様のサービスが終了しました。

ずっとフルタイムで仕事をしてきたお客様(奥様)ですが、仕事を辞めることになり、解約になりました。

そのお客様から先日、解約申請書に記入を頂いた際、写真のようなお言葉を頂戴しました。

FullSizeRender

”長い間本当にお世話になり、ありがとうございました。
家事に追われるストレス無く、仕事が続けらる事ができたことは、田中さんはじめ、〇〇さん、〇〇さんのサポートがあったからです。
安心してお任せできました。

また仕事に戻りましたらお願いしたいと思いますので、その際にはお願い致します。
8年8カ月ですか・・・あっという間ですねえ。
田中様もお体に気をつけて、これからも働く女性のサポートをお願いします!”

うちがまだ開業2年目のお客様でしたので、いろいろと至らないところもあり、ご迷惑をおかけしたこともありました。

一度、うちのスタッフが基本的なことができていなくて、ご迷惑をおかけしてしまい、お詫びの電話をしたところ、かなりお叱りを受けたことがありました。

当り前のことを当たり前にやる。

これが簡単そうでいて、意外とできないことでもあります。

そのことをあらためて教えていただいたのは、こちらのお客様からだと思っています。

それらのことも今となってはいい思い出です。

しかし、そうやって時には叱っていただき、意見を言っていただいたことにより、今のうちのサービスの基礎ができたと思っています。

こちらにも書いてありますが、また仕事を始めたたら、利用してくれるとうれしいなと思います。

 

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/

仕事

Posted by 田中健司