未分類

お客様の生活に寄り添う(お客様がお亡くなりになって想うこと)

先日、あるお客様にお伺いしたところ、そちらのご家族が約2週間前にお亡くなりになっていたことがわかりました。

毎週1回お伺いしていますが、その前の週に急に「その週は訪問をお休み(キャンセル)してほしい」と連絡があったのですが、「ちょっと来客が多くあるので・・・」と詳しい理由は教えて頂けなかったのですが、こちらも特に詳しく聞く必要もないので、ただ普通に先週は休みにしました。

今回、そういうお話を聞いて、「ああ、そういうことだったのか」と納得した次第です。

そちらのお客様はご高齢の世帯で、耳や話がうまくできないのでということで、そちらの弟さんが窓口として、弊社に問い合わせ、契約関係もそちらの弟さまを通じてお申込みいただき、お伺いするようになりました。

その弟さんとは私も契約当初、何度もお会いし、説明、お話をさせていただき、その後もメールや電話を通じて、やり取りをさせて頂きましたが、温和でとても良い方でした。

こちらのお客様だけでなく、今までにも、こういった悲しいこと、逆に赤ちゃんが生まれるという、うれしいことがあります。

お客様と長く仕事をしていると、お客様の生活、人生の一部に関わり、いろいろなことがあります。
それがうれしい面であり、また今回のように悲しい面もあります。

今回は悲しいです。。。

この記事を書いた人

田中健司
仕事等で忙しく時間がない方に代わって、お掃除や洗濯などの日常家事を代行する家事代行サービスの仕事をしている田中健司と申します。

こちらのblogでは、日頃、仕事やプライベートなどで感じたことなどを気ままに書いています。

まとまりのない文章で読みにくいと思いますが、よろしくお願いします。

仕事等で忙しく時間がない方に代わって、お掃除や洗濯などの日常家事を代行する家事代行サービスの仕事をしている田中健司と申します。 こちらのblogでは、日頃、仕事やプライベートなどで感じたことなどを気ままに書いています。 まとまりのない文章で読みにくいと思いますが、よろしくお願いします。

コメントを残す

PAGE TOP