従業員満足(ES)なくしてお客様満足(CS)なし

2016年1月3日


明けましておめでとうございます。

今日は1月3日。

2016年が始まり、すでに3日が過ぎました。

明日4日から今年の仕事が始まります。

年頭にはよく今年の抱負が語られます。

実は私の抱負は毎年あまり変わらないので、大抵いつも似たり寄ったりです。

そのいつも同じ抱負とは…

スタッフさんたちがいつも笑顔で、うちで働くことが楽しいと思ってもらえるようにする。

です。

よくお客様のためになになにをする、今年はこれこれをやると言いますが、それを実践するスタッフさんたちがいつも暗い顔でつまらなそうに仕事をしていたら、できることもできなくなります。

逆に、仕事が楽しい、仕事に行くことがうれしいと感じてくれれば、その気持ちは自ずと仕事に現れます。

そうすれば、それは結果的にお客様のための行動に繋がると私は信じています。

ですので、よく言われるお客様満足(CS)よりも、まずは従業員満足(ES)が大事だと思います。

従業員満足なくしてお客様満足なし

それができれば、ある意味すべてがうまくいく、そう思っています。
ということで、今年もうちは従業員満足を追求していきます。

今年もよろしくお願いいたします!

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/