「私は今も青春」71歳の高校生、首席卒業


私は今も青春」71歳の高校生、首席卒業

2月28日夜にあった愛知県立碧南高校定時制の卒業式。記念撮影に並んだ卒業生の中に、白髪の男性が1人いた。同県碧南市で工務店を営む尾崎琢美さん(71)。4年間の通知表はオール5で首席で卒業。「感無量です」と笑顔を見せた。
この記事、率直にすごいと思います。

(朝日新聞デジタルより引用)

この記事を読んで、率直にすごいなと思います。

なにかを始めるのは、いくつになっても遅くはないんだなと思わせてくれます。

この方のように、ある程度の年になってから、また勉強を始めたり、資格に挑戦したりする方が結構いらっしゃいます。

社会に出ると、勉強したいと思う気持ちが強くなります。

なぜでしょう?
学生の時は、あれほど、いやでいやでたまらなかったのに・・・・。

人間は、どこかで学びたい、成長したいと思う気持ちがあるからじゃないかと思います。

そういう気持ちが大事だと思います。

この記事を書いた人

田中健司
仕事等で忙しく時間がない方に代わって、お掃除や洗濯などの日常家事を代行する家事代行サービスの仕事をしている田中健司と申します。

こちらのblogでは、日頃、仕事やプライベートなどで感じたことなどを気ままに書いています。

まとまりのない文章で読みにくいと思いますが、よろしくお願いします。