掃除や片づけサービスの違いを知って、上手に使いこなす方法

最近は、掃除や片づけのサービスがたくさんあります。

そして、それらのサービスは、いくつかに分類することができます。

ハウスクリーニング
家事代行サービス
整理収納アドバイザーや収納スペシャリスト
便利屋
など…


作業内容がかぶっている部分もありますが、それぞれ特徴があり、得意、不得意もあると思うので、自宅の状況やどんなことを依頼したいのかで使い分けして、とことんサービスを使いこなしましょう。

ハウスクリーニング

 ハウスクリーニングはその名の通り、住宅の汚れをクリーニングしてくれるサービスです。

賃貸の退去時に入るのも、ハウスクリーニングです。
家全体の清掃から、エアコン、換気扇、水回りなどの汚れが気になる場所などを、プロの技術と道具でピカピカにしてくれるサービスです。
場所ごとに、金額設定してあり、どうしても取れない汚れや分解清掃を依頼したいときなどに向いているサービスです。

家事代行

昔からある家政婦に似ていますが、自宅の家事全般を代わりに代行してくれるサービスです。

スポットと定期サービスがあり、時間制でのサービスです。
掃除や片づけ以外にも、洗濯や料理など幅広い業務に対応してもらえます。
仕事や子育てで家事をする時間がとれない人や家事が苦手な人に向いているサービスです。

整理収納アドバイザーや収納スペシャリスト

片づけの資格が民間からいくつかできており、自分で学んでもいいし、資格取得者に片づけや収納の方法を依頼する方法です。

ハウスクリーニングや家事代行の業者のスタッフさんの中にもこういった民間の資格取得者がいて、片づけや収納のアドバイスをしてもらえる場合も多いです。
自宅にモノが多すぎて片づかない、収納の仕方がわからない、そんな時に向いているサービスです。

便利屋

日常の困ったを解決してくれるサービスです。

引っ越し、不用品の引き取り、害虫駆除など様々なことに対応してもらえます。
依頼したいことがたくさんあって、どこに依頼していいかわからない、専門知識はいらないけど、とにかく人手が欲しいというような時に、向いているサービスです。

「まとめ」

上記のように掃除や片づけを依頼できるサービスはたくさんあります。

今は、ハウスクリーニング業者が行っている家事代行サービスもあるし、家事代行業者の中にもゴミ屋敷の片づけも請け負っているところがあったりして、いろんなケースに対応できるようになってきています。
自分に向いているサービスはなんなのか、それぞれの違いを知り、上手に使い分けするのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です