子育て応援”割引価格”でご利用できます!

自動水やり機を手作りしよう

その他

今回は、植木の自動水やり機の作り方を紹介します。

2~3日くらいの短期間、自宅を留守にする時にとっても役にたちます。

作り方は、とっても簡単。

500㎜のペットボトルを用意して、蓋の部分に千枚通しやキリ等で、3つほど穴をあけます。
穴は内側から外側に向かってあけるようにしてください。
逆さまにして、ポタッポタッと水が垂れるくらいがベストです。
そして、中に水をいれ、植木の根元部分の土にさしておくだけです。

11b4ff74

ただ、差して置くだけだと安定しない場合は、小石等をおいて支えにしておくと安心です。
これで、短期間の旅行や里帰り時にも、植木の水やりを心配する必要がなくなりますね。

コメント

PAGE TOP