家事代行のプロが試した掃除機レビュー

今まで仕事でさまざまなメーカーの掃除機を使ってきましたが、私のイチオシは、

パナソニック製の掃除機。

最近は、猫も杓子もダイソンですが、ハッキリ言って、使い勝手はあまりよくありません。
また、音も大きいですし・・・。

たしかに吸引力は強力ですが、そもそも掃除機で吸うゴミは、埃をはじめとした軽いものばかり。
吸引力はあるに越したことはありませんが、ゴミを吸えるだけのそこそこの力があればいいというのが私の持論です。

と、あまりダイソンの悪口を言ってはいけないと思いますが、ダイソンであれだけのお金を出すのなら(ダイソンはお値段かなり高め)、国産の上位機種を選んだほうがいいと私は思ってます。

こちらはパナソニックのある機種ですが、とても使いやすいです。

特におススメ機能は、
子ノズル(先端のノズルがワンタッチで着脱できます)
ノズル先端のライト(ソファやベッドの下など暗い所を掃除するときに便利です)

そして、ゴミセンサー(ゴミを吸引するとライトが点滅して、どこにゴミが溜まりやすいがわかります。

国産製の掃除機がダイソンをはじめとした外国製と一番違う点は、

取り回しが楽、軽い、音が静か

なところだと思います。

この「取り回しが楽、軽い」というのは、掃除機を選ぶ上で大事なポイントだと思います。

s1   s2

なお、海外のメーカーの掃除機は、もともと外国の広い家を掃除することを想定して作られているので、日本の狭い家ではちょっと使い勝手が悪いことがよくあります。

以上、私の独断と偏見に満ちた勝手な掃除機レポートでした!(笑)

こういった掃除道具や家電の使い勝手は折を見て、またお知らせしたいと思います。

コメントを残す