中央タクシー様 情報レポート

カンブリア宮殿で放送されていた、長野県にある中央タクシーを紹介します。

長野発!感動のタクシー会社 中央タクシー

7月25日のカンブリア宮殿で放送されていた、長野県にある中央タクシーを紹介します。

「お客様が先、利益は後」という徹底した経営理念の元に感動のサービスを提供している中央タクシー、見習うことの多い、素晴らしいタクシー会社だと思いました。

c2

このタクシー会社は、お客様の9割が配車予約をし、30分、いや1時間待ってでも乗りたいと思わせる感動のサービスを提供しているのです。

体の不自由なお客様がいれば、肩を貸して、自宅や病院まで案内します。
買い物中のお客様がいれば、店内の中まで出向き、荷物も運んでくれます。
高齢のお客様には少しでも歩く距離が少なくて済むようにと、一番近い出入り口を探します。

さぞかし、徹底したサービスマニュアルがあるのかと思いきや、会社で決めているサービスは以下の3点だけなのだそうです。

・雨の日の傘さしサービス
・ドアの手動開閉サービス
・乗車時の自己紹介

これだけでも体験すれば、サービスのいいタクシー会社だなぁと印象に残るのは間違いないのですが、これ以外のサービスは乗務員自らが自発的に行っていることなのだそうです。

そして、この会社を率いてきた宇都宮会長の言葉を聞くと、その理由がわかります。
単なる運輸業ではなく、タクシー輸送という仕事を通じて、お客様の人生を守るという会社の理念をすべての乗務員が共有しているのです。

中央タクシーでは、積極的に未経験者の乗務員を募集しているのですが、これはタクシー業界ではありえないことで、デメリットが多分にあるのですが、それでも未経験者を一から育て、会社の理念を浸透させるということに重きをおいているようです。

さらに、よいサービスを提供するには、社内の人間関係は良好でなくてはいけないという思いから、人間関係をよくする様々な取り組みをしているようです。

自分自身の人間関係が良好でハッピーを感じられる心の状態を保つことでお客さまにも思いやりをもって接することができるということなのでしょう。
この考えには、共感できます。

私たちの家事代行の仕事も働く現場はざまざまで、その現場で監視の目はありません。そんな中で一人一人がお客様の立場にたちながら思いやりをもったサービスを提供していく…やはり、心の教育は大事だなと改めて感じました。

他にもこの中央タクシーにはたくさんのエピソードがあるのですが、どれも聞けば感動するような素敵なエピソードばかりです。

一度利用すれば、そのサービスの良さを心から感じることができる会社、私たちもそんな会社になれるように目指していきたいです。

c1

企業プロフィール
中央タクシー
http://www.chuotaxi.co.jp/
設立日:1975年7月22日
本社:長野県長野市若穂保科265
売上高:14億7千万円(2012年9月期)
従業員:206人(乗務員165人)
車両数:109台

コメントを残す